うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【大型二輪教習】第二段階6時限目を受けてきました

f:id:seikatsuhogo:20211029101330p:image

秋の朝って空気が澄んでいる感じがして気持ち良いなあ、と思いながら教習所へ向かいました。

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

 

大型二輪教習、第二段階6時限目

今回も前回同様に卒業検定の2つのコースを交互に走ります。

発着点に着いたらエンジンを止めて、乗り降りまでやるように言われました。

卒業検定本番の雰囲気を味わうためでしょうね。

 

前回とほぼ同じことをやったので、もう特に書くネタもないです。

私は物覚えが悪い方ですが、普通二輪教習を終えてすぐに大型二輪教習を受けているので、卒業検定のコースを覚えているアドバンテージが大きいように思います。

 

法規走行の部分では減点は恐らくないかと思います。

問題は課題でどれくらい減点されるかですが、スラロームで1.何秒オーバーして10点減点(1秒につき5点減点)、波状路で5秒以上時間をかけられず一律10点減点。

一本橋は練習では10秒をクリアできているので、減点はなし。

 

70点以上で合格なので、あと10点くらいは減点されても問題はないかなと。

 

終わりに

上手くいけば次回のみきわめで大型二輪教習は終了です。

卒業検定で不合格になれば、1時間補習を受けることになるみたいですが。

 

滞りなくストレートで終えたいですね。