うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【大型二輪教習】第二段階2時限目を受けてきました

f:id:seikatsuhogo:20211029094756p:image

日が暮れてからの教習だったので、ツナギの下にメリノウールのシャツとタイツを着て行ってきました教習所。

どうも、着々と大型二輪免許取得に近づいている、メンヘラナマポおじさんです。

 

大型二輪教習、第二段階2時限目

今回も体験教習です。

前回に引き続き急制動をやりますが、大型二輪だけでなく普通二輪の教習車に乗り換えて、車体の重さで制動距離が変わるというのを体感しました。

400ccは軽いですね。

 

続いて教官が上げた旗と同じ方向に避ける、教官が挙げた旗とは逆に避けるというのをやりました。

普通二輪教習でも同じことをしたので、特に問題はないですね。

 

さらにカーブを時速20kmで曲がる、時速30kmで曲がるというのをやりました。

これもたしか普通二輪教習でもやった気がします。

スピードが上がるとセンターラインを越える可能性があるので、曲がり切れる速度まで減速するのが大事ですね。

 

その後は終わりまで卒業検定の2コースを走りました。

スラロームが相変わらず苦手で、ただ走り抜けることはできますが、基準タイム7秒はクリアできそうにありません。

一本橋はなんとか基準タイムの10秒を越えられました。

 

お試しで波状路をやってみたんですが、ハンドルをしっかり握っていればコースアウトはしなさそうです。

基準タイム5秒以上かけてというのは測っていないので不明ですが、第一段階でコッソリやって躓きそうだと不安に思ったほど難しくはないような気がします。

 

2コースをちょうど一周したところでタイムアップになりました。

 

終わりに

次回は苦手なシミュレーター教習です。

酔いますし、危険予測シミュレーターだとしたら事故りまくって精神的に凹みますし、苦手です。

 

ただまあそれさえ終えてしまえば、後はひたすら卒業検定の1コースと2コースを走るだけだと思うので、気がラクではありますね。