うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【大型二輪教習】第二段階1時限目を受けてきました

f:id:seikatsuhogo:20211024190807p:image

ここのところリラックスして教習を受けられていたんですが、第二段階に入ってまた新しいことをやることになりそうなプレッシャーで、お腹がピーピーのメンヘラナマポおじさんです。

 

大型二輪教習、第二段階1時限目

今回は急制動をやりました。

と言っても普通二輪教習の時と全く同じことをやっただけなので、特に新しい学びなどはありませんでした。

普通二輪の時と教官も一緒だったんですが、セールストークというんでしょうか。

話している内容も全く一緒だった気がします。

 

第一段階では時速40kmは出すなと言われていたので、久しぶりにフルスペックの急制動をやりました。

普通二輪では時速40kmは気合を入れないと出せませんでしたが、大型二輪になり排気量が上がったからなのか簡単に出ましたね。

普通二輪よりも急制動は簡単そうです。

 

続いて教官の斜め後ろを着いて行き、教官が急ブレーキをかけたらそれに合わせて止まるという、これまた普通二輪でもやったことをやりました。

特に問題なくクリアです。

 

最後はカーブをリーンウィズリーンアウト、リーンインで曲がるというのをやりました。

これは大型二輪になってからが初めてですね。

リーンアウトはセンターラインを越えそうで怖いので、私のバイクライフで使うことはなさそうです。

まあリーンウィズとリーンインだけ覚えておけば良いんじゃないでしょうか。

 

終わりに

今回やるかと身構えていた波状路はまだのようです。

恐らく次回あたりにやるんじゃないでしょうか。

 

バイクの上で立つというのが、膝の半月板を損傷している私は不安です。

普通二輪教習の時からハードタイプの膝サポーターを使って教習を受けているんですが、今回ウォーミングアップ走行で試しに立ってみたら膝の損傷部位がビキビキ痛みました。

上手くやれるか不安です。