うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【大型二輪教習】第一段階5時限目を受けてきました

f:id:seikatsuhogo:20211024190700p:image

家を出る直前まで雨が降っていましたが、止んだので上着だけレインウェアを着て教習所へ行ってきました。

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

 

大型二輪教習、第一段階5時限目

今回もまた卒業検定の1コースを走りました。

ここのところずっと同じことの繰り返しです。

もううんざりするほど同じコースをひたすら走っているので、一部の課題以外は問題なく進んでいきます。

 

今回はスラロームのタイムを初めて測ってもらいました。

数回やって一番良かったのが7.4秒で、遅いのですと8秒越えもありました。

基準タイムが7秒なので、クリアしようと思うと先は長そうです。

パイロンを避けた後、アクセルを回すというのが難しいです。

アクセルを回すと次のパイロンを避けるのがギリギリになってしまうんですよね。

ほんの少しアクセルを回すというのが難しい。

 

前回ズタボロだったクランクは、今回は一度もつまづくことなくクリアできました。

体の向きや重心など、何も考えずにフィーリングだけでやったからですね。

 

一本橋卒業検定の基準タイム、10秒台をギリギリクリアという具合でした。

本番では余裕がなくなって10秒かけられないかも知れないので、減点されることを想定しておいた方が良さそうです。

 

教習の最後に教官から第一段階終了を告げられました。

教習の始めに「今回はみきわめ」というようなことを何も言われなかったので、オーバーしているのかと思いましたが無事第二段階突入です。

 

終わりに

ここまでトントン拍子に進んできました(3日間で第一段階終了)が、第二段階の予約がなかなか取れなさそうです。

体験教習とかシミュレーター教習が曲者で、間が一週間くらい開くのがザラっぽいので困ったものです。

ちょくちょく予約サイトをチェックしますが、思っていたよりも卒業検定まで時間がかかりそうですね。