うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【大型二輪教習】第一段階1時限目を受けてきました

f:id:seikatsuhogo:20211024185821p:image

またプレッシャーでご飯が喉を通らなくなる日々が始まりました。

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

 

大型二輪教習、第一段階1時限目

大型二輪教習1回目の今日は、まずは取り回しからです。

センタースタンドを立てたり、倒したバイクを引き起こしたり、8の字に歩いたり。

 

その後は卒業検定の1コースをひたすら走っていました。

同じ教習所なので普通二輪と大型二輪卒業検定のコースがほぼ同じなのはラッキーですね。

 

大型二輪の教習車は普通二輪の教習車と違い、半クラッチが若干難しかったです。

半クラッチの位置が狭めというか、それからアクセルが回してもすぐに反応しないので、1テンポ早く動く必要があるように感じました。

 

3周ほど卒業検定のコースを走りましたが、一本橋のタイムが7.何秒、10.8秒、8.何秒でした。

クリアできたのは一回だけでしたね。

 

終わりに

取り回しが終わり、取り敢えず一つめの難所は越えました。

バイクが普通二輪の教習車より重かったので、全身筋肉痛になりそうです。