うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【普通二輪教習】第二段階9時限目を受けてきました

f:id:seikatsuhogo:20211015090539j:image

いよいよ普通二輪教習が終わりを迎えようとしています。

どうも、メンヘラナマポおじさんです。

 

第二段階みきわめ

上手くいけば今回で普通二輪教習は終わりです。

長かった教習も第二段階9時限目のみきわめまで来ました。

 

前回同様、卒業検定の1コースと2コースを走ります。

頭でコースを思い出しながら走っていたので、始まって早々曲がらなければいけない角を通り過ぎるミスをしましたが、リカバリーした後は一通り課題も問題なくクリアできました。

成長しましたね。

 

教官からコースはもう大丈夫そうなので、ショートカットして課題だけをやるように言われました。

苦手意識のあったクランクも、問題なくクリアできるようになりました。

前回までスピード不足を指摘されていた急制動ですが、二速で粘るようにしていたのを即三速にすることで時速40kmも問題なく出るようになりました。

 

今回とは別の教官から二速で粘るように言われてそうしていたんですが、二速で時速40kmまで近づけようとすると、スロットルをぶん回さなければいけません。

まあ上のギアを使った方が、必要なスロットル量や助走距離が縮まるのは当然ですよね。

 

教習終了後、無事みきわめをもらうことができました。

そして帰る前に一番早い日取りで卒業検定の申し込みをしてきました。

第一段階ではオーバーしましたが、第二段階はオーバーせずにクリアできそうです。

 

終わりに

教習が始まってから第二段階に入っても、技術的なことで覚えることがあった頃はプレッシャーで憂鬱でした。

毎回教習前はご飯を食べられませんでした。

 

しかしいざ教習が終わってみると、早くも教習所ロスな気分です。

まだ卒業検定が残っているんですけどね。

 

卒業検定が問題なく一発でクリアできたら、免許センターへ免許証の書き換えをしに行った後、すぐに大型二輪教習に申し込もうかと思います。

元々大型二輪免許が欲しかったので、上手く行くことを願います。