うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【普通二輪教習】第二段階3時限目を受けてきました

f:id:seikatsuhogo:20211008163040j:image

教習がある日はメシが喉を通らない、プレッシャーに弱いメンヘラナマポおじさんです。

 

急制動と回避とカーブ

今回は前回もやった急制動をまずはやりました。

三速、時速40kmで指定のパイロンに進入し、三本引いてあるラインの二本目までに停車するというやつです。

 

3回やりましたが、時速40kmで進入できたのは3回目だけでした。

二速でフルスロットルくらいまで引っ張って、三速にしたら調整するくらいでブレーキを構えると良いようです。

 

続いて時速30kmで進入し、教官が旗を上げた方に回避、教官が旗を上げたのとは逆の方に回避というのをやりました。

これは特に問題ないですね。

 

最後はカーブを指定されたスピードで周るというのをやりました。

まずは時速15km。

これは普通ですね。

次は時速25km。

これも問題なし。

最後は時速35km。

細かいスピード調節ができず、スピードメーターを見たら40kmを超えていましたが、センターラインを超えました。

思いっきり遠心力が働いていて思わず笑ってしまいました。

 

終わりに

その後は卒業検定の2コースを自由に走っていいということでした。

 

クランクに苦手意識がありましたが、2回やって2回ともクリアできました。

大型二輪教習を見越して一本橋で今までは使わなかったリアブレーキを踏んでみましたが、粘ったつもりでも8秒でした。

普通二輪では7秒以上なのでクリアですが、大型二輪では10秒以上なのでまだダメですね。