うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

生活保護ですが精神障害者手帳が発行されました

f:id:seikatsuhogo:20211004083349j:image

名実ともに障害者の、メンヘラナマポおじさんです。

 

ケースワーカーに言われて

現在生活保護を受給しています。

数ヶ月に一度ケースワーカーの家庭訪問があるんですが、前回の訪問時に障害者手帳障害年金の申請をするように言われていました。

 

生活保護受給者はケースワーカーの指示に従わないと、保護費の支給を止められるので言われるがままやらざるを得ません。

 

申請から二ヶ月

ポストを見るのが月一くらいの頻度なのでいつ届いていたのか不明ですが、8月に申請して10月に障害者手帳発行決定の通知が届いたのを確認しました。

待ち時間は約二ヶ月くらいだと思います。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

障害年金も同時期に申請していましたが、そちらは手帳よりも時間がかかるようで、まだ審査結果は届いていません。

 

役所へ

審査結果が届いたら、障害者手帳を受け取りに役所へ行く必要があるようです。

持ち物は

  • 申請用紙の控え
  • 審査結果の通知
  • 印鑑
  • 4cm×3cmの証明写真

です。

 

障害者手帳に記載されている住所や生年月日、名前などが間違っていないか確認をして、持参した写真を貼ってもらい、受け取りの署名と捺印をして終了です。

等級は2級でした。

 

障害者加算

障害者手帳を受け取った翌日にケースワーカーから電話があり、いつもの保護費に加え障害者加算が月1.6万円付くと言われました。

障害年金の審査が通らなければ障害者加算はつかないと思っていたので、ラッキーですね。

 

遡及分もあると聞きましたが、何ヶ月分なのかは聞き忘れました。

来月の保護費と合算でいただけるようです。

ありがたいですね。

 

終わりに

これでとうとう私も障害者です。

人生を諦めて生きてきましたが、トドメを刺されたような気分です。

まあ保護費に加算してもらえるのは助かるんですけど。