うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【普通二輪教習】第一段階10時限目を受けてきました

f:id:seikatsuhogo:20211006141704j:image

普通二輪教習の第二段階が見えてきた、メンヘラナマポおじさんです。

 

長かった第一段階

前回教官から予告されていた通り、今回は第一段階のみきわめです。

しくじらなければ今回で第一段階が終わります。

序盤で手こずってなかなか課題が始まらず、ここまで長かったですね。

 

今回で終われれば第一段階は1時間オーバーで済みます。

気合い入れていきますよ。

 

第一段階のみきわめ

卒業検定の1コースを走るように言われました。

ほぼ放置されていたので一人で走っていると、課題も特に問題なく二周ほどできました。

 

退屈なので色々試してみようと、クランクで断続クラッチによるスピード調整を試したところ、パイロンに突っ込みました。

近づいてきてアドバイスをする教官。

もう一周課題やってみましょう、と付いて来られながら再度課題に挑みます。

そしてクランクでコケる。

 

もうね、リアブレーキだけで速度調整してやればクランクも問題なくできるんですよ。

欲をかいて断続クラッチで速度調整しながら90度曲がるというのは、私には無理でした。

 

パイロンを倒さなければ卒業検定には受かるので、もう良いです。

 

終わりに

問題なくクリアできていたクランクは見てもらえなかったのか、みきわめ不合格でした。

教習原簿にもクランクと書かれています。

 

できなかった時だけを見て評価しないでほしい。

これで2時間オーバー確定です。

ドッと疲れが出てきました。