うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の預金残高【2021年8月末時点】

f:id:seikatsuhogo:20210828224023j:image

金欠のメンヘラナマポおじさんです。

 

2021年8月末時点の預金残高

2021年8月末時点の預金残高は22521円でした。

 

f:id:seikatsuhogo:20210828224200j:image

ケースワーカーから障害者手帳障害年金の申請をするように言われて、罹っている精神科で診断書を書いてもらい、診断書代の残りの現金が財布に3903円入っています。

 

ここしばらく現金でお買い物はしなかったんですが、クレジットカード決済に対応していない業務スーパーに週一で買い出しに行くようになったので、財布の現金は銀行には戻さずこのまま財布に入れておきます。

 

合算して8月末の手持ち資金は26424円。

7月末時点の手持ち資金は45878円でしたので、約2万円の減少です。

 

これは一通9800円の障害年金の診断書を二通書いてもらったせいですね。(遡及分と現時点の分の二通)

審査結果が三ヶ月くらいで出るらしいですが、役所からの診断書代の補助はそれからになるみたいです。

審査に通れば毎月の生活保護費が1.6万円増えますが、審査落ちしたら堪ったものではありません。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

貯金目的が変わった

7月末時点の手持ち資金の記事では、貯金の目的は引っ越したいからということになっていましたが、現在は普通二輪、大型二輪免許を取りに教習所に通いたいからに変わっています。

 

この一ヶ月で私に何があったのでしょう?

以前にも記事を書きましたが、興味の対象がコロコロ変わって自分自身に振り回されています。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

終わりに

いずれにせよ、自由にできるお金がある程度まとまって持っていることに越したことはないので、貯金頑張ります。

8月は必要最低限の買い物しかしなかったと思うので、9月末のクレジットカードの引き落としはそれほど問題にはならないはず。

やっと手持ち資金が増やせるかな…。