うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の預金残高【2021年7月末時点】

f:id:seikatsuhogo:20210729004738j:image

引越し資金を貯めたい、メンヘラナマポおじさんです。

 

2021年7月末時点の預金残高

2021年7月末時点の預金残高は23348円でした。

 

f:id:seikatsuhogo:20210729005311j:image

ケースワーカーから障害者手帳障害年金の申請をするように言われて、精神科に診断書を書いてもらうためにその費用(1通1万円を2通プラスα)を現金で引き出していて、財布の中には22530円入っています。

 

現時点での手持ち資金は合計45878円です。

6月末時点での手持ち資金は48090円でしたので、減ってしまっています。

 

出費が続く

今月は賃貸契約をした月で、火災保険料の更新費用が1万円かかりました。

 

8月は上記の診断書代が2万円プラスαかかるので、思ったようには貯金ができない月が続きます。

障害年金の審査が通ってくれれば、障害者加算で生活保護費が毎月1.6万円増えることになるので、だいぶ楽になると思うんですがどうなることやら。

 

終わりに

引っ越すのを目標に貯金を始めたわけですが、だんだん面倒に感じるようになってきました。

引っ越すとなると精神科の紹介状を書いてもらったり、引っ越し先での新しい精神科探しをしたり、障害者手帳障害年金の住所変更やらなにやら、やらなければいけないことがいっぱいあります。

 

ちょっと眩暈がしますね。