うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2021年5月】

f:id:seikatsuhogo:20210510095029p:image

ほぼ外出しないのに、通院日に限って雨予報のメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

8時26分出発

いつも通りの時間にデパスを口に含みe-bikeで出発です。

今日は雨が降るという予報だったので、数日前からゴアテックスの帽子とレインポンチョを用意していましたが、家を出るときには降っていなかったので帽子だけ被って行きます。

 

自転車の傘刺し運転は駄目。

 

8時35分病院到着

いつもと同じくらいの時間に病院に着きました。

私より前には2人いました。 

かなり早く着いたと思うんですけどね。

 

8時51分診察開始

医者「どうですか?」

私「メモしてきたのでそれを読んでもらえますか?」とアパートの上階、隣の騒音に悩まされていると書いたメモアプリを差し出す。

seikatsuhogo.hatenablog.com

医者「騒音は大家さんとかに言ったほうがいいかもしれませんね。直接言うと喧嘩になるのでね」

私「それからDVをしてきてた父親がたぶん近くに住んでいて、父親の実家もこの辺りで、父方の親族も近くに住んでいるので、どこか私のことを誰も知らない遠くに引っ越したいです」

医者「ご家族のことは色々あるって言ってましたもんね」

医者「食事、睡眠は?」

私「大丈夫です」

 

いつもは考えがまとまらずなかなか言いたいことを言えませんが、予めメモしてきたので今の私の精神状態を知ってもらうことはできたと思います。

今後も変化があればメモして行こうと思います。

 

 

いつも通りの薬、いつも通りの用量です。

 

終わりに

病院を出たら雨が降っていたので、急いで帰ってきました。

ここのところ天気の悪い日が続いていて気が滅入りますね。

 

週間予報を見ると来週はずっと曇りマークです。

落ち込む日が続きそうで不安です。