うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2021年4月】

f:id:seikatsuhogo:20210414090531p:image

面倒くさがりながらも、私に課せられた唯一の義務なので行ってきました、精神科。

どうも、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

8時28分出発

ここのところ雨の日がぽつりぽつりとあったからか、具合の悪い日が続いています。

今日も朝から無気力脱力状態ですが、デパスを口に含みいつもと同じくらいの時間にe-bikeで家を出ます。

 

今朝は寒いみたいなのでorosのorion parkaを着て行きます。

 

8時37分病院到着

到着したのは私が2番目でした。

ただ私の前に来た人が1日間違えて来ていたらしく、予約優先なので呼ばれたのは私が1番でした。

ラッキー。

 

8時47分診察開始

医者「どうですか?」

私「ここのところ具合悪いです」

医者「食欲、睡眠は?」

私「食欲はあんまり。睡眠は大丈夫です」

医者「特に何かあったわけではなく?」

私「はい」

医者「外出などは?」

私「週に一回くらいスーパーに行くくらいです」

医者「密になったりしてもあれなんでね。風邪だけ気をつけてこのままでいきましょう」

 

前回渡された心理テストのようなものを提出してきました。

いつもよりさらに短い2分診療です。

 

 

いつもと変わらない薬、用量です。

 

終わりに

ずっと引きこもって、家から出るのは食料品を買いにスーパーに行くくらいなので、一時間ちょっとの通院もくたびれてしまいます。

体力ないですね。

 

また一ヶ月引きこもりに戻ります。