うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2021年3月】

f:id:seikatsuhogo:20210318080307p:image

面倒くさがりながらも、私に課せられた唯一の義務なので行ってきました、精神科。

 

8時27分出発

いつもと変わらないくらいの時間に、デパスを口に含みe-bikeで家を出ます。

先月はまだ寒かった気がしますが、今日はもう冬用アウトドアメーカーのジャケットではちょっと暑いです。

 

8時35分病院到着

着いたときには先客が二人いて、私は三番目でした。

いつもこれくらいの時間に着いて、一番乗りなので意外でしたね。

 

8時53分診察開始

医者「どうですか?」

私「ネガティブな考えが頭から離れないということが減った気がします」

医者「それは良かった。なにか変わるようなことがありましたか?」

私「いえ、特に」

医者「春めいてきたからですかね。

外出したりは?」

私「してないです」

医者「コロナもありますからね。

調子のいい時に人混みにならないところに行ったりしてみてください」

 

前回の血液検査の結果をもらって終了です。

コレステロールなどがやっぱり基準値超えてました。

野菜を増やしたり、揚げ物、甘い物を控えるようにと言われました。

 

いつも通り3分診療でした。

 

終わりに

普段食料品を買いに行くくらいでしか外出しないので疲れました。