うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【一日一捨】煙管用煙草の残り葉をまとめてパッケージを断捨離しました

f:id:seikatsuhogo:20210312153335j:image

恥ずかしながら喫煙者の、メンヘラナマポおじさんです。

 

煙管用煙草「宝船」

煙管用の煙草銘柄「宝船」を吸っています。

20g入りでちょっと前までは1つ500円でしたが、増税され現在は590円です。

 

紙巻き煙草を吸っていた頃はセブンスターを1日1箱から1箱半吸っていましたが、宝船は1つで4〜5日もちます。

単純計算で煙草代が1/4から1/5に減っていることになりますね。

 

パッケージ変更

f:id:seikatsuhogo:20210312153805j:image

左側がこれまでの旧版、右側が新版です。

 

パッケージが紙とビニールからアルミに変更になり、密封性が上がったようで乾燥しづらくなりました。

ただくるくる巻きになり易く、扱いづらくなってしまいました。

 

残り葉をまとめてパッケージを断捨離

f:id:seikatsuhogo:20210312154242j:image
f:id:seikatsuhogo:20210312154239j:image

パッケージに残った煙草葉を1つにまとめて、パッケージは断捨離しました。

旧版の方がパッケージが大きいので、新版をまとめて納めて捨てます。

 

メンヘラナマポおじさんは地球に優しいおじさんです。

 

終わりに

禁煙しようかと思ったこともありましたが、煙管で吸うようになり煙草代が抑えられるので、どうでも良くなりました。

 

自力での禁煙は習慣で吸っている人くらいしかできないと思うので、ニコチン依存の私が禁煙するとしたら禁煙外来にかかることになると思います。

煙草代より治療費の方がかさみそうですね。

 

これからも喫煙者として、肩身の狭い思いをしながら生きていきます。