うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の公共料金【2020年12月分】

f:id:seikatsuhogo:20210131085048j:image

欲しいもののためなら生活水準を落とすことを厭わない、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

2020年12月の電気代

111kwh 2817円

 

先月より300円くらい高くなっていますが、特に暖房を点けたりはしていないので誤差の範囲だと思っておきます。

 

2020年12月のガス代

1.5㎥ 2502円

 

プロパンガスなので高いです。

先月より50円ほど高くなっていますが、完全に誤差の範囲です。

週に一度くらいの頻度でシャワーを浴びていますが、その間寒いのでお湯を出しっぱなしにしています。

 

春になって暖かくなれば下がるでしょう。

 

2020年12月の水道代

二ヶ月に一度の徴収なので、今月はお休みです。

 

終わりに

合計5319円でした。

公共料金は毎月7千円を予め計上しています。

 

水道代が二ヶ月に一度の徴収でだいたい千円くらいなので、その半額500円としても合計6000円を切っていますね。

 

予算内に収まって良かったです。

この調子でいきましょう。