うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

ちくわダイエットは終わりにして、食費節約モードに入ります

f:id:seikatsuhogo:20201103170826p:image

食費の高騰で懐が寒い、メンヘラナマポおじさんです。

 

ちくわダイエット

うつ病で月に一度精神科に通院しています。

そこで三ヶ月に一度くらいの頻度で血液検査を受けているんですが、コレステロール中性脂肪の数値がまずいことになっていました。

このままだと糖尿病です、と。

 

そこで食生活を改めて、間食にチョコレート菓子のブラックサンダーを食べていたのをちくわに変えました。

ついでにご飯のおかずをチルドハンバーグからサラダチキンに変えて、高タンパク低脂質な食事にしていたんですが、食費が高騰していました。

 

それまで食費は週に一度の買い出しで三千円くらいだったのが、4〜5日に一度の買い出しで四千円くらいになっていました。

 

節約モード

クレジットカードの分割払いが重んでおり、月数千円でも食費が上がるのは厳しいです。

しばらくちくわダイエットをして目に見えてお腹が引っ込んできたのもあり、そろそろダイエットを終わりにしようと思います。

 

欲を言えば細マッチョになるまで続けたかったですが、食事制限で食べる量自体を減らせば自然と痩せていくでしょう。

 

終わりに

12月と1月に終わる分割払いが済めば、経済的には若干余裕が出てくるはず。

一番長いもので来年4月に終わる分割払いもありますが、取り敢えず1月分の支払いまでは節約を続けようと思います。

 

今ある分割払いが終わったら、エレアコギターを買って尾崎豊の曲を弾き語り練習するのをモチベーションに頑張ります。

いつまで続けられるかな…。