うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

楽天モバイルが開通してiphone XSがデュアル回線になりました

f:id:seikatsuhogo:20200830102606j:image

無職で話をする相手もいないというのに、電話番号が2つになったメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

メイン回線はiijmio

4年以上iijmioという格安SIMをメイン回線にしています。

ミニマムスタートプランという3GBの高速データ通信ができる、通話機能付きの月額1700円くらいのプランです。

 

私が契約した4年前にはiijmioで最安のプランでしたが、最近mnpをしようとホームページを見たら月1GBまでの従量制プランもできていました。

引きこもりで毎月データ通信量を余らせていたので、見直した方がお得になりそうです。

 

サブ回線に楽天モバイル

最近米倉涼子さんがテレビCMに出ている楽天モバイル

一年間料金が無料ということで、サブ回線として契約しました。

 

最初はメイン回線としてiijmioから乗り換えるつもりでしたが、まだ回線品質の評価が定まっていないようなので、取り敢えずサブとして使わせていただきます。

 

プランは

  • 楽天回線エリア内では高速データ通信が使い放題
  • 楽天回線エリア外では月5GBまで高速データ通信、それ以降は1MBps
  • 専用アプリで通話し放題
  • 月額2980円が一年間無料

というものです。

 

esimも案内を受け取ってから開通

楽天モバイルのホームページに仮想SIMであるesimで契約すると、すぐに開通して使えるようになるとあったので混乱しましたが、esimの場合もnanosim同様に案内が自宅に届けられて、その案内に従って回線が開通するようです。

 

オンラインで全て完結するのかと思っていたので、チャットでサポートに問い合わせることになりました。

平日はなかなか返答がもらえず、土曜日の方がポンポン話が進んだのが意外でしたね。

 

開通の手順

  1. 届いた赤い冊子の裏表紙にあるQRコードをカメラアプリで読み込み本人確認をする
  2. 画面に従い「楽天回線の開通手続きを行う」をタップ
  3. 「設定」→「モバイル通信」→「楽天回線」→「音声通話とデータ」をタップし、「LTE、VoLTEオン」を選択

 

f:id:seikatsuhogo:20200830103314p:image

2番の「開通手続きを行う」をタップしても「もう一度やり直してください」と出てきて開通できなかったんですが、広告除去アプリ「DNSCloak」を止めたら、先に進めました。

躓いたのはそれくらいで、簡単に開通できました。

 

f:id:seikatsuhogo:20200830103625p:image

左上に楽天とドコモの電波が2つ入っています。

 

終わりに

iphone XSiijmio楽天モバイルのデュアル回線が使えるようになりました。

ほぼ通話することはありませんが、通話するときは楽天モバイルの専用アプリでしたいと思います。

 

これで楽天市場でのお買い物で貰えるポイントが+1%になりました。

実はこっちが本命だったんですけどね。

iphone XSiphone XR以降のiphoneであればesimを使えるようなので、楽天市場でよくお買い物をされる方は一年間無料ですし、サブ回線として契約してみては。

 

申し込み画面で「ZPxuUh5UXCZm」を入力していただくと、私とあなたにそれぞれ楽天ポイントがもらえます。

network.mobile.rakuten.co.jp