うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

返品するつもりだったthule tour rackですが、50%割り引きになったのでそのまま使います

f:id:seikatsuhogo:20200822141233j:image

海外から自転車用品をお取り寄せしてもらって購入したんですが、心が折れてしまったメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

耐荷重25kgの旧型が欲しかった

thuleのtour rackという、フロントにもリアにも取り付けられるキャリアを購入しました。

 

thuleのtour rackには2016年までに製造された耐荷重25kgのものと、2017年以降に製造された耐荷重10kgのものがあります。

 

同じキャリアを付けるなら耐荷重が重い方がいいだろうと、Amazonマーケットプレイス楽天市場などで旧型はないか問い合わせて確認してから購入しました。

海外から取り寄せるということで、注文してから届くまで20日かかりました。

そして開封して説明書を見てみると、耐荷重10kgの新型でした。

 

新型は国内でも流通していますし、お値段は1万8千円ほどです。

旧型は扱っているところが少ないですが、お値段2万3千円〜2万7千円と割高になっています。

 

メールで問い合わせて半額に

  • 新型なら国内で手に入る
  • 新型なら旧型より安く買える
  • 旧型と交換するか、返品返金したい

旨をメールしたところ、トップ画像のような返信が来ました。

 

50%割り引きです。

輸送の過程でパッケージに破れがありましたが、余程在庫を抱えたくないのか破格のオファーです。

 

f:id:seikatsuhogo:20200822193234j:image

元値の半額の13500円から、さらにクーポン利用分(元値の10%分)が割り引かれ、国内流通品を買うより7000円くらい安くなりました。

 

耐荷重25kgは諦めました

他のショップに問い合わせて耐荷重25kgの旧型を扱っているところも見つけましたが、今回同様海外からの取り寄せになるので、注文し直すとまた3週間ほど待たされることになります。

さらに手元にある耐荷重10kgの新型の返品手続きも面倒です。

 

もう心が折れたので、このまま耐荷重10kgの新型を使わせてもらうことにしました。

 

終わりに

thuleのtour rackはキャリアやカゴの付いていないe-bikeで、スーパーに食料品を買いに行くのに使うつもりでした。

 

ゆくゆくはバイクパッキングで自転車ツーリングキャンプなんかもやってみたいと思っていたので、耐荷重は重い方がいいよなとおぼろげに思っていました。

ただ私のキャンプ道具一式は、合計10kgもなかったんですよね。

 

もうこれでいいや、と。

心が折れました。

 

購入したショップの対応は、こちらのメールに対するレスポンスも早く満足しています。

散々ググって問い合わせメールを送って、お目当てのものが買えなかったのは少し残念ですが、半額以下に割り引きにしてもらえるならまあ上々じゃないでしょうか。