うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

ちくわダイエット始めました

f:id:seikatsuhogo:20200814125130p:image

血液検査で糖尿病寸前と言われた、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

間食にブラックサンダー

ここ数ヶ月食欲が増していまして、ブラックサンダーというチョコレート菓子を箱買いしては間食に貪り食っていました。

一度に6箱を楽天で注文していましたが、それを食べ切るのに一ヶ月とかからないハイペースで消費していました。

 

そのせいでうつ病で定期受診している精神科での、三ヶ月に一度の血液検査で「糖尿病寸前です」と言われてしまいました。

 

確かに腹が出てきていたのは気になっていましたが、失明したり足を切断したりする糖尿病一歩手前というのはショックです。

 

ちくわダイエット始めました

ブラックサンダーを食べ始めるまでは、多少波はあるものの標準的な検査結果だったので、ブラックサンダーの消費を控えることにしました。

 

と言っても膨らんだ胃袋に急に空きスペースができるのは空腹感でストレスになるので、安くて低カロリーな食べ物はないものかとスーパーで探してみることに。

 

見つけたのはモヤシとちくわです。

モヤシは普段の食事に加えて食べることで、これまでよりも主食の玄米の量を減らすのに役立つはず。

さらにちくわは低カロリー、低糖質、高タンパクというのをネットでチラッと見たので、小腹が空いた時にブラックサンダーの代わりに貪り食べることにします。

 

5ちゃんねるのまとめブログだかで見た記憶があるんですが、ちくわはプロテインバーのようなものよりもタンパク質の量が多いらしく、低糖質な食事をしながら筋トレをしている人に人気のようです。

塩分が多いのが問題とも書かれていましたが、まあ今は気にしないでおきます。

 

終わりに

まずは痩せることですね。

 

ちくわは1袋5本入りで70〜80円くらいだったと思うので、ブラックサンダーを貪り食うよりもコストパフォーマンスも高いです。

一日1袋食べても一ヶ月で2400円程度ですからね。

 

これで痩せられるなら安いもんです。

しばらく続けて、明確に痩せたと実感が持てたらまた記事にしたいと思います。