うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

10%オフクーポンがあったのでthuleのtour rackを注文しました

f:id:seikatsuhogo:20200801012952p:image

まだ月初だというのに出費が止まらない、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

フルサスペンションのe-bike

現在私は生活保護を受けており、足として使えるものが電車か自転車しかありません。

車は余程交通の便が悪くない限り所有許可は下りず、50ccの原付は生活に必要だと判断されればなんとか所有許可が下りるような状況です。

 

いちいちケースワーカーの顔色を伺うのは面倒なので、海外のクラウドファンディングでe-bikeに出資し、そのリターンにフルサスペンションのe-bikeを受け取り、足として利用しています。

 

最寄りのスーパーが閉店

現在のアパートに引っ越してきてから数年間、ママチャリで片道3分くらいのスーパーに週一食料品の買い物に行っていました。

ところが昨今のコロナウィルスの影響でか、そのスーパーが閉店することになりました。

 

今後は他のスーパーへ買い出しに行くことになるんですが、近いところでもママチャリで片道10分くらいかかります。

チェーンが錆びてペダルが重々のママチャリで引きこもりの私がとなると、なかなかタフな道のりです。

 

フルサスペンションでも使えるリアキャリアが必要

こんな時こそe-bikeの出番です。

ところが私のe-bikeにはカゴどころか、カゴを後付けするためのダボ穴すら空いていません。

 

こうなると選択肢は限られてきます。

  1. シートポストに付けるリアキャリア
  2. シートステーに付けるリアキャリア

 

フルサスペンションなので、このどちらかしか選択肢はありません。

 

thule tour rack

色々調べた結果、シートポストに付けるタイプのリアキャリアは耐荷重がせいぜい10kg。

 

シートステーに付けるタイプのリアキャリアも10kgのものばかりでしたが、既にモデルチェンジで製造が終了しているthule tour rackの旧型が耐荷重25kgでした。

新型は耐荷重10kgです。

 

海外の通販サイトのレビューで言われていましたが、使用しているパーツが廉価品になったことで耐荷重が下がったようです。

これは是が非でも耐荷重25kgの旧型を手に入れなくてはいけません。

 

Amazon楽天に出店している複数の業者に「耐荷重10kgの新型か、耐荷重25kgの旧型かどちらか」と問うメールを送りまくりました。

返事があり耐荷重25kgを扱っているお店をリストアップし、購入するタイミングを見計らっていました。

Amazonマーケットプレイスですと

  • Natural-Life-Store
  • 欧米輸入販売オフィス

が耐荷重25㎏の旧型である、という答えをもらいました。

 

楽天市場で10%オフ

Amazonマーケットプレイスに出店している業者が最安でしたが、楽天市場で使える10%オフクーポンがもらえて、さらにポイント倍率がアップしたことで価格差はなくなりました。

楽天市場でのダイヤモンドランクを維持するために、値段が変わらないならAmazonよりも楽天で買った方がお得です。

 

満を辞して楽天で注文しました。

 

終わりに

届くまで2週間〜4週間かかるらしいです。

だいぶ気の長い話ですが、注文を受けてからアメリカから輸入するらしいので仕方ないですね。

 

届いてから耐荷重25kgなのを確認するまでは気を抜けません。

早く届かないかな。