うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

Days Goneはウォーキングデッドのダリル気分になれる神ゲーでした

f:id:seikatsuhogo:20200525081638j:plain
連日PS4のゲーム、Days Goneを実況プレイしているメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

Days Goneをクリアしたのでレビュー

Amazonなどのレビューでは「移動にバイクを使うので、ガソリン集めが面倒だった」とか「フラグを立ててもバグで進行不能になった」とか、割りと否定的な評価も多かったですが、私はそれほど燃料問題をストレスに感じることもなく、バグにも一度も遭わずクリアすることができました。

 

最初は複数拠点にそれぞれの通貨や信用度があり、それをもとに武器やアイテムの購入やバイクのカスタマイズができるというシステムに面倒臭さを感じていました。

新しい拠点に行くとゼロからのスタートというのが、足元がおぼつかない根無草のフワフワした感じで居所がない気がしました。

しかしメインストーリーやサブクエストをこなしているうちに、徐々にできることが増えていくのは面倒臭いながらも斬新で楽しかったです。

自分の居場所を一から確立していくのも、世界に没入するのを手伝ってくれました。

 

流れるようにストーリーが進んで行くので、辞め時を失い長時間プレイも気にせず話に引き込まれました。

 

最初はゾンビ数体にも苦労させられますが、レベルを上げてスキルを獲得したり、武器をアップグレードしていくと多少のゾンビに囲まれたくらいでは問題なくなります。

ゾンビの大群には最後まで手を焼かされますが、ストレスにならないながら、緩すぎもせず丁度いいバランスだと思います。

 

主人公はアメリカのバイカーですが、アメリカドラマ「ウォーキングデッド」のダリルを追体験しているようでした。

ウォーキングデッドファンの方は、きっと楽しめることだと思います。

 

終わりに

セールで安かったのと、ウォーキングデッドのファンなので興味を惹かれて購入しましたが、正直言ってそこまで期待はしていませんでした。

実際プレイしてみると、お値段以上の価値はあったと確信しています。

フルプライスで買ったとしても、後悔しないレベルで楽しめました。

こんなに世界観に浸れるゲームは久しぶりにやりました。

 

ゾンビものが好きな方、ウォーキングデッドファンの方、終末パンデミックものが好きな方、濃厚なストーリーに引き込まれたい方は是非おすすめです。

www.youtube.com