うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2020年2月】

f:id:seikatsuhogo:20200220100557p:image

面倒くさがりながらも私の月一の唯一の義務なので、行ってきました精神科。

どうも、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

8時35分出発

いつものようにe-bikeで病院へ向かいます。

スーパーへ食料品を買いに行く以外では、3週間ぶりくらいの外出なのでドキドキです。

朝からデパスを2錠飲んでしまいました。

 

8時42分病院到着

いつもより少し早い到着でしたが、病院は開いていました。

既に2組が待合室にいました。

 

9時4分診察開始

1番目は連れがいる、よく喋る見るからに頭おかしそうなハイテンションな女の人。

2番目のジジイは杖をついて動きがチンタラ、話も長話のせいで時間かかりまくり。

年寄りは死ね。

 

医者「どうですか」

私「変わりません」

医者「まだ寒いですし、コロナウィルスとか流行ってますからね。新しい犬を飼ったりは?」

私「してません」

医者「喪に服す時間は必要でしょうね。体調崩したりはしてませんか?」

私「はい」

 

献血して9時10分診察終了。

 

 

いつも通り、内容も容量も変化なしです。

 

終わりに

これでまた1ヶ月のニートライフが始まります。

ここ3週間くらい家から出られない日が続いていましたが、そろそろ外へ出てe-bikeでサイクリングをしながら写真を撮ったりしたいです。

なんか低空飛行が続いちゃってるんですよね。