うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

賃貸アパートに住んでいますが、プロパンガスの会社が変わるようです

f:id:seikatsuhogo:20200203091531j:image

契約手続きなど面倒くさそうなことが控えていて、ゲンナリしているメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

プロパンガスの会社が変わる

いつものように平日の昼日中から惰眠を貪っていると、インターホンが鳴りました。

どうも現在住んでいるアパートのプロパンガス会社が変更になったようで、挨拶に廻っているとのことでした。

 

2月から別のプロパンガス会社になるので、契約をし直さなければいけないようです。

 

預かり保証金1万円

現在のプロパンガス会社と契約する時、銀行の口座引き落としでの支払いにしたんですが、預かり保証金という名目で1万円預けていました。

「解約する時に返還するので証書をなくさないように」と言われていたのを思い出し、アパートを賃貸契約した時の書類などを収めたファイルを漁ってみると、証書が出てきました。

 

どのタイミングで預かり保証金が返還されるのか疑問に思ったので現在のプロパンガス会社に電話してみると、「最後のガス代と相殺し、残額を契約している銀行口座に振り込む」ということでした。

 

生活保護受給中の銀行振り込み

私は現在生活保護受給中ですが、年に一回銀行口座の出入金などを役所へ報告する義務があります。

お金を借りたり貰ったりした時は役所へ報告しなければならず、その金額を次回の生活保護費から差し引かれます。

 

預かり保証金が銀行振り込みで返還されるとなると、ケースワーカーに突っ込まれるのでは?と不安になりました。

しかし元々私のお金が戻ってきただけなので、もらうわけではないので報告する必要はないのかなとも思います。

 

終わりに

年一回の収入申告の時に何か言われたら申し開きすればいいかな…

役所へ連絡して聞けば確実ですが、ケースワーカーと話すのはストレスなので何もしないでおきます。

 

大家も面倒くさいことをしてくれました。

これでガス代がこれまでよりも上がったら、堪ったものではありません。