うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2020年1月】

f:id:seikatsuhogo:20200123094247p:image

面倒くさがりながら、私に課せられた唯一の義務なので行ってきました精神科。

停滞期?に入って症状の改善が見られない、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

8時33分出発

今日は雨です。

e-bikeで行くか悩みますが、錆び付いたママチャリで行くのはしんどいので、やっぱりe-bikeで。

 

傘さし運転は違法なので、orosのorion parkaを着て行きます。

耐水圧20000ミリで、雨具不要のすごいやつなので雨も怖くありません。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

8時45分到着

一番乗りでした。

雨が降っていると精神科通院患者の足も鈍るんでしょうね。

 

8時48分診察開始

医者「どうですか」

私「変わりません」

医者「風邪とか引いてないですか?」

私「ちょっと風邪気味です」

医者「体調優先でいきましょう」

私「次回採血です」

 

1分診療でした。

 

自立支援医療更新のための診断書

前回のお会計の時に「次回自立支援の更新のための診断書をお出しするので、診断書代がかかります」と受付で言われていました。

ところが診断書は用意されておらず、本日診断書代を支払って後日郵送ということになりました。

 

通院のついでに役所へ行って、自立支援医療の更新手続きをしてこようと思っていたんですけどね。

 

 

薬の種類も容量も変わらず。

 

終わりに

家を出てから帰ってくるまで、1時間かかりませんでした。

病院も薬局も一番乗りで、無駄話をしている年寄りに先を越されなかったのが大きいですね。

毎回こうなら良いんですけど。