うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

明けましておめでとうございます

f:id:seikatsuhogo:20191231145734p:image

明けましておめでとうございます。

何もおめでたくない、孤独な正月を迎えたメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

2019年を振り返る

11月の終わりに16年飼った犬が亡くなった以外は例年どおりでした。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

例年どおり月に一度の精神科通いをし、それ以外はほぼベッドで横になっているニートライフ。

唯一の心の支えだった、生きている目的でもあった犬を亡くして、これから先どう生きていけばいいのか考えあぐねています。

 

2020年の抱負

もともと犬を2匹飼っていたんですが、2匹とも元気だった頃は散歩のついでに神社へ行き、「犬と一緒に東京オリンピックを迎えられますように」とお願いしていました。

それが1匹亡くなり色々重なってうつ病になり、その後は残された1匹が唯一の心の支えになっていました。

残念ながら犬たちと東京オリンピックは迎えられないので、国内のお祭り騒ぎも私には虚しいだけでしょう。

 

できれば生活保護を抜け出して自立した生活をしたいですが、30代にして正社員歴がない私を拾ってくれるところがあるのか。

かといって続けられなさそうな介護や飲食をやろうとは思えません。

 

うつ病と相談しながら現状維持できればいいかな、というのが正直なところです。

 

終わりに

このブログは毎日更新しているんですが、もうかれこれ1年以上続いています。

今後もそれは続けていきたいですね。

 

取り留めなくなってしまいましたが、新年もよろしくお願いいたします。