うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

GoProをUSB給電しながら使えるフレームを購入しました

f:id:seikatsuhogo:20191224085428j:image

e-bikeとGoProでサイクリング動画を撮ってyoutubeにアップしたいんですが、GoProの電池持ちの悪さに気付いたメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

  

GoProをUSB給電しながら使えるフレーム

GoPro純正のフレームはUSB端子の蓋を開けたまま付けることはできません。

蓋を開けたまま使うことができなければ、私の持っているGoPro Hero7 Blackは電池が1時間程度しか持ちません。

これでは長回ししながらサイクリングはできないではないですか!

 

ということでUSB端子に干渉しない、GoProフレームをAmazonで購入しました。

 

GoPro純正フレームと比較

f:id:seikatsuhogo:20191225105711j:image
f:id:seikatsuhogo:20191225105703j:image
f:id:seikatsuhogo:20191225105707j:image

左が新しく買ったフレーム、右がGoPro純正フレームです。


f:id:seikatsuhogo:20191225105700j:image

新しく買ったフレームにGoProを付けたところ。

フレームを付けていてもUSB端子の蓋を開けることができます。

 

今回購入したGoProフレームは、装着したままUSB端子の蓋を開けることができます。

これはUSB給電しながら撮影することができる上、使った後の充電もいちいちフレームから外す必要がありません。

GoPro純正フレームはジャストサイズなせいか、出し入れが大変なほど窮屈なのでこれは便利です。

 

終わりに

これでモバイルバッテリーで給電しながら、GoProで撮影できます。

64GBのMicro SDカードを使っていますが、約2時間の容量いっぱいまで撮影できそうです。

 

e-bikeでロングライドを撮影してそのままyoutubeにアップできるので、youtuberデビューもできそうです。

 

ちょっと東京行ってくる!