うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の公共料金【2019年12月分】

f:id:seikatsuhogo:20191218095613j:image

ブログのネタが尽きて、メンタルもすり減り続けているメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

公共料金の明細が揃ったので、備忘録を兼ねてアップします。

 

2019年12月の電気代

90kwh 2732円

 

3000円切りましたね。

寒い日がちらほらありましたが、暖房を使わなかった成果だと思います。

これ以上削るのは厳しいかな。

 

2019年12月のガス代

0.9立方メートル 2425円

 

プロパンガスなので全然使っていないのに高いです。

 

1日数回マキネッタでエスプレッソを淹れる、週に1回シャワーを浴びるくらいしか使っていないんですけど、それでも普通に都市ガスで1ヶ月生活したくらいかかります。

 

2019年12月の水道代

7立方メートル 1463円

 

2ヶ月に1度の徴収です。

生活保護ということで、半額に減免されています。

 

毎月料金が変わらないので、これ以下にするのは難しそうです。

 

終わりに

電気、ガス、水道合わせて6620円でした。

公共料金は1ヶ月7000円で予算を立てているので、少し余裕ができました。

 

記事にすることができたので、明細書は破いて断捨離します。