うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

Amazonで買ったRavpowerのAC出力対応モバイルバッテリーを返品しました

f:id:seikatsuhogo:20191208113858j:image

首都直下型地震に備えてAmazonでRavpowerのモバイルバッテリーを購入したんですが、AC出力で充電できないため返品しました。

 

どうも、意気消沈のメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

Ravpower27000mahのAC出力対応モバイルバッテリー

災害時の電力の確保として、またキャンプをしにe-bikeで長距離走った後に充電ができるように、AC出力対応のRavpowerのモバイルバッテリーを購入しました。

 

しかしいざ充電しようとACプラグを差し込んでみると、充電が始まらずうんともすんとも言いません。

おまけにやたらプラグを差し込む端子が固く、差すのも抜くのもカチカチです。

 

e-bikeのバッテリー、ドローンのマルチバッテリーチャージャーで試しましたが、使えないので返品することにしました。

 

Amazonの返品の仕方

f:id:seikatsuhogo:20191208115218j:image

Amazonの注文履歴→返品と進み、申請をします。

商品が届いた時の明細があればそれを、私は捨てた後だったので手書きで返品用の受付IDをメモし、それと一緒に商品を梱包し、クロネコヤマトの着払いで送りました。

着払いは他にゆうパック、佐川急便でもかまわないようです。

 

商品がAmazonに届いた日に返金処理

f:id:seikatsuhogo:20191209181529p:image

12月8日に返品申請、クロネコヤマトの着払いで返送。

12月9日にAmazonに商品到着、返金処理となりました。

 

1〜3営業日かかるとのことでしたが、対応が早くて助かりますね。

 

終わりに

せっかく購入したんですが、使えないことが返品期限内にわかって良かったです。

Amazonは1ヶ月と返品期限が長いのが良いですね。

 

しかしこれで私の所有しているモバイルバッテリーは10000mahのAnkerのものだけです。

これだけでは災害時には心許ない。

かといって今回のRavpowerのモバイルバッテリーはAC入力のみで、一緒に購入したソーラーパネルから充電できないのもいただけません。

Amazonにある他のAC出力対応のモバイルバッテリーは、Ravpower以上に聞いたこともないメーカーの物ばかり。

 

どうしたものでしょう。