うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

災害に備えてソーラーパネルとモバイルバッテリーを注文しました

f:id:seikatsuhogo:20191207080108p:image

ここ数日続いている地震NHKの首都直下型地震ウィークで、防災意識が高まっているメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

Ravpowerのソーラーパネルを購入

既にAnkerの1万mahのモバイルバッテリーは持っていましたが、大地震に遭って電力が供給されなくなったら心許ないので、自家発電できるようにソーラーパネルを購入しました。

 

24wのもので、リュックなどに引っ掛けて持ち運びながら発電できるものです。

発電量と持ち運びできる現実的なサイズを考えると、これがベストな選択ではないかと思います。

これ以上の発電量のソーラーパネルは据え置き型で、持ち運びはできない大きさになります。

 

RavpowerのAC出力対応のモバイルバッテリーを購入

27000mahのAC出力対応のモバイルバッテリーも買いました。

 

e-bikeを充電できるようにAC出力に対応したモバイルバッテリーが欲しかったんですが、これが持ち運びできる最大容量のモバイルバッテリーかと思います。

これ以上の容量の物は持ち運びできないサイズですし、飛行機に持ち込める最大容量が27000mahなので、災害時以外にも使い回せるかと思いこれを選びました。

 

家がなくなっても困らないように

犬と一緒にキャンプがしたくて、テントや寝袋などを購入してきました。

残念ながら犬は亡くなったので一緒にという訳にはいかなくなりましたが、災害が起きた時に避難所などに行かなくても良いように備えておこうと思います。

 

あとは水を濾過できる浄水器が欲しいですね。

 

これがあれば風呂などに溜めた水を、トイレや洗濯だけではなく飲み水に使うことができると思います。

工場排水のような化学物質が溶け込んだ水でなければ、川の水なども飲めるようになるようです。

 

終わりに

ここのところ胸騒ぎがするので、いつか買おうと先送りにしていたモバイルバッテリーとソーラーパネルを買いました。

使わないで済めばそれに越したことはありませんが、被災した後はネットショッピングで買うこともできなくなりそうですからね、今のうちに購入して備えておきます。