うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

火葬場から犬のお骨を引き取ってきました

f:id:seikatsuhogo:20191205081405j:image

未だに犬が亡くなった実感が持てない、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

  

犬のお骨を引き取りに火葬場へ

12月1日に火葬場へ亡くなった犬を引き渡し、本日12月3日朝イチで引き取ってきました。

寂しがり屋な犬だったので、本当は昨日(12月2日)引き取りに行きたかったんですが、生憎雨が降っていたので今日行ってきました。

 

お骨を見ても亡くなった実感が湧かない

犬が亡くなった後も、眠りから覚めたら「何してるだろう?」とまず犬の寝床を見ます。

ベランダで煙草を吸って部屋に戻ったら、犬の寝床を見ます。

飲み物を取りに台所へ行く時、犬の水が少なくなっていないか確認します。

 

そして「もういないのか」と思わされるんです。

 

お骨を見たら亡くなった実感が湧くかと思って、引き取って帰ってきてから骨壺を開けて見てみたんですが、やはり実感が湧きません。

 

終わりに

犬の寝床やトイレなどを片付ければ、そのうち受け入れるのかもしれませんが、犬が私の世界からいなくなってしまうようでそれもできません。

 

どうしたらいいものか。