うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年11月】

f:id:seikatsuhogo:20191128094937p:image

面倒くさがりながらも、私に課せられた唯一の義務なので行ってきました月一の精神科。

どうも、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

8時30分出発

昨日までの天気予報で雨予報だったのが止んでいたのと、e-bikeのクランクアームがないのでギリギリまでママチャリで行こうかと悩みましたが、右側のペダルをカタカタ漕ぐだけでも前に進むので、結局e-bikeで行くことにしました。

 

もうメーカーに注文して料金を支払ってから3週間くらい経つんですが、未だにクランクアームが届きません。

 

デパスを口に含み出発です。

 

8時40分病院到着

私の前には2組ほどいました。

2組とも連れがいました。

一人で来ているのは私だけです。

寂しい…

 

そのうち1組の糖質キチガイっぽいおばさんが受付に絡んでてワロタ。

 

8時55分診察開始

前回の血液検査の結果を見せられ、「コレステロールとか高くなってますが、他は正常ですね」

 

医者「どうですか?」

私「気分が沈んでることが多かったです」

医者「急に寒くなったりしましたからね」

私「はい」

医者「外出とかはしない?」

私「しないですね」

医者「食欲睡眠は大丈夫ですか?」

私「大丈夫です」

 

診察時間4分くらいでした。

次回はまた4週間後です。

 

 

いつも通りですね。

薬の種類も容量も変わらず。

 

9時35分帰宅

家を出てから診察を受けて薬をもらって帰宅するまで約1時間でした。

 

寒かったです。

久しぶりに人と話したので疲れました。

 

終わりに

これでまた1ヶ月ニートライフです。

1ヶ月といっても体感では1週間か10日くらいな感覚なんですけど。

 

いつになったら治るんでしょうねえ。