うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年10月(今月二度目)】

f:id:seikatsuhogo:20191031101129p:image

面倒くさがりながらも、私に課せられた月に一度の義務なので精神科に行ってきました。

どうも、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

8時28分出発

e-bikeで二度目の通院です。

前回は自転車に乗っている時間は短かったですが、ロックをかけるのに手間取って早く着いたのに時間をロスしたので早めに出ます。

 

8時37分到着

一番乗りでした。

まだ病院が開いてなくて少し待つことに。

 

8時43分診察開始

医師「どうですか?」

私「あんまり変わらないです」

医師「外に出たりとかは?」

私「してないです」

医師「ワンちゃんの状態は?」

私「変わらないです」

医師「前回食欲がないということで、漢方を出しましたがあんまり効かなかった?」

私「効いたみたいです」

医師「じゃあ継続していきましょう」

 

数ヶ月に一度の採血をして終了でした。

 

 

前回と変わらず。

 

薬局のシステムがダウンしていたらしく、30分くらい待たされました。

暇な身なのでいいですけど。

 

終わりに

私が診察終わった後にぞろぞろ予約客が入ってきましたが、小学生くらいの子供がいて騒がしかったです。

 

システムが変わったのか、診察の後にやたら待たされました。

次回からはこれまで求められなかった予約票を持ってくるように言われました。

忘れないようにしないと。