うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

カナダから輸入したbuddyriderが届きました

f:id:seikatsuhogo:20191029110458j:image

ようやく犬とのサイクリングという夢が叶いそうでワクワクしている、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

カナダからbuddyriderを輸入

国内の代理店は入荷時期を過ぎてもまったく入荷する気配がないので、待ちくたびれて製造元のカナダから輸入しました。

送料や為替手数料を加味しても、国内の代理店から買うのと値段は変わりません。

 

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

注文したのが10月22日で、届いたのが10月29日です。

メーカーのホームページには「10日から14日でお届け」とあったので、かなり早い方なんじゃないでしょうか。

国内ではゆうパック扱いでした。

 

関税など追加料金もかかりませんし、欲しければカナダの製造元から直接買うのがおすすめです。

www.buddyrider.ca

 

buddyrider開封の儀

f:id:seikatsuhogo:20191029110511j:image

↑トップ画像の箱から出した状態。

パッケージのようなものはないみたいです。

 

f:id:seikatsuhogo:20191029110605j:image

↑内容物は犬が座るシート、自転車に付ける接続部、落下防止の首輪、ネジ&六角レンチだけでした。

 

buddyriderを組み立て、自転車に取り付ける

f:id:seikatsuhogo:20191029110746j:image

buddyrider本体を裏返して、自転車との接続部にネジで4ヶ所止めます。

位置は前後できるので、ハンドル操作に干渉しないちょうど良い場所で止めましょう。

 

付属の六角レンチがあるので、工具を自前で用意する必要はありません。

 

f:id:seikatsuhogo:20191029111119j:image

↑自転車のシートポストを挟み込むようにネジ4本で接続部を固定したところ。

buddyrider本体は簡単に着脱できるので、犬を乗せない時はこの状態で自転車に乗ることができます。

 

f:id:seikatsuhogo:20191029111325j:image

↑buddyriderをe-bikeに装備したところ。

あとは犬を乗せて走り出すだけです!

 

終わりに

付属の六角レンチでネジを9本止めるだけで、簡単に組み立てて自転車に装備することができました。

 

早速犬とサイクリングに繰り出したいところなんですが、生憎今日は雨が降っています。

夜まで降る予報なので、明日こそはサイクリングに行きたいと思います。

 

テンション上がってきました!