うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

現金は煙草を買うお金だけ持っていればいい

f:id:seikatsuhogo:20191008093842j:image

煙草代を除いて、完全キャッシュレス生活を送っているメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

煙草は現金で買う

コンビニで買える煙草の銘柄なら煙草代もキャッシュレスにできますが、私が吸っている煙管(キセル)用煙草「宝船」は煙草専門店でしか取り扱っていません。

最近のキャッシュレス決済の普及で、行きつけの煙草専門店もキャッシュレス決済を導入してくれるかと注視していましたが、残念ながら現金支払いのみのままのようです。

 

1ヶ月の煙草代だけ財布に入れておく

1ヶ月で宝船を5個吸います。

これまでは1個560円でしたが、10月に消費税が増税されたことにより、1個580円に値上がりしたようです。

5個で2800円が2900円になりました。

真綿で首を絞められているようです。

 

財布にe-bikeを受け取った時の消費税を支払ったお釣りがありました。

1ヶ月分の煙草代2900円を残して、銀行口座に預け入れてきました。

 

終わりに

財布が小銭でパンパンだったんですが、これですっきりしました。

 

paypayあたりが煙草専門店で導入されるかと思っていたんですが、当てが外れました。

まあYahooのクレジットカードがないと使い勝手が悪そうなので、今後もpaypayを使うことはないでしょう。

 

SuicaとかQUICPay、iDあたりを導入してくれると、とても嬉しいんですが。