うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

なんだかキャンプするっていう気分じゃなくなってきました

f:id:seikatsuhogo:20190901121543p:image

つい何日か前までキャンプしたい、渓流釣りしたいと色々買う算段をつけたり買ったりしていたのに、急にやる気がしぼんできてしまったメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

  

キャンプ、渓流釣りがしたかった

数年前から定期的にキャンプがしたいと思っていました。

しかしうつ病であることや、足に要手術の怪我をしていることもあり、キャンプしたい→諦めるを何度も繰り返していました。

 

キャンプ地へ行くための足、かねてより海外のクラウドファンディングで出資していたe-bikeが漸く手元に届きそうな状況も手伝い、とうとうオーダーメイドのテントを注文し、他に必要なキャンプ道具のリストを作り、購入するお金の算段をつけたところでした。

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

やる気が失せてきた

ところがここへ来て急に面倒臭さが勝ってしまい、キャンプをしたい欲求が萎んできてしまいました。

うつ病のせいでしょうか?

 

2019年10月の消費増税前にある程度キャンプ道具を買い揃えておきたいんですが、今のやる気が萎んだまま購入してしまって無駄にならないか考えてしまいます。

 

来年の解禁日に備えておく

キャンプと同時に渓流釣りもしたいと思っていました。

9月末に禁漁になるので釣り道具がない今年は無理ですが、解禁になる来年3月に照準を合わせて、キャンプ道具と釣り道具を買い揃えておこうかと思います。

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

e-bikeでサイクリングをして慣らす

体力的な問題もあります。

現在私はほぼ引きこもりで、週に一度のスーパーへの買い出しと月に一度の精神科への通院くらいでしか外出しません。

 

長い方の精神科の通院でも1時間程度の外出ですが、それでも家に帰ると疲れてグッタリしてしまいます。

これでは外で寝泊まりするキャンプどころではありません。

 

まずはe-bikeが届いたら犬とサイクリングをして、家から出ている時間を少しずつ伸ばして外出に体を慣らそうと思います。

 

終わりに

キャンプと渓流釣り以外にやりたいと思っていたことが、世界一周とホームレス生活くらいしかありません。

世界一周は現在の状況ではとても無理なので、これといってお金の使い道がないんですよね。

 

生活保護では貯金をしていても意味がありませんし、無駄になってしまう可能性も否定できませんがキャンプをしたいという欲求は定期的に湧いてくるので、次回に備えて道具だけ揃えておこうと思います。

 

自分の興味があることくらい、やり始められる程度のバイタリティがある人間になりたいです。