うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

パニアバッグなしでキャンプ釣行に行けるかも?

パニアバッグなしでキャンプ釣行に行けるかも?

e-bikeでのキャンプ釣行で荷物の持ち運び方法に苦心している、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

  

パニアバッグが必要だと思っていた

以前e-bikeにリアキャリアを付けて、パニアバッグでキャンプ釣行に行きたいという記事を書きましたが…。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

ボストンバッグを背負ってキャンプツーリング

押入れを整理していたら、大きさの違うボストンバッグが2つ出てきました。

キャンプ道具の量に応じて、大小どちらか使えばパニアバッグは不要なんじゃ…?

 

荷物を入れて重くなったリュックを背負って、渓流までの90kmを走るのはしんどいかと思いましたが、ボストンバッグの形状を活かしてe-bikeのハンドルに括り付けたらいけそうな気がします。

 

ウルトラライトが効いてきそう

テントは500gほどの軽量なものです。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

寝袋もダウン製のもので800gほどと軽いです。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

その他のキャンプ道具もなるべく軽めの物をチョイスしたので、総重量7kgもないと思います。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

これは背負ったとしてもそれほどの負担にはならないのでは?

 

終わりに

まだキャンプ道具が購入前で手元にないので憶測でしかありませんが、背負うかハンドルに括りつけるかという選択肢も出てきました。

 

パニアバッグやリアキャリアを買わないで済めば、約2万円の節約になります。

これは選択肢として考慮する必要がありそうです。