うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

焚き火台で悩む。ピコグリル398が欲しい

焚き火台で悩む。ピコグリル398が欲しい

1年以上迷っていましたが、ローカスギアのテントを注文して走り出してしまったキャンプ熱。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

今度は焚き火台のピコグリル398が欲しくなってきました。

  

直火禁止のキャンプ場ばかり

石かなんかで半円を作り、その真ん中に集めた木をくべて焚き火をするつもりでした。

しかし私の行ける範囲にあるキャンプ場を調べてみると、直火禁止のところばかりです。

山奥の渓流で釣りをしながら野営しようとも思いましたが、山火事が怖いです。

 

ということで焚き火台を探すことに。

 

購入候補

lixada ネイチャーストーブ 

チタン製のこのネイチャーストーブは290gと軽量で、平たく折り畳めるので省スペースで良いんじゃないかと思っていたんですが、木をくべる穴が小さく薪どころか枝くらいしか燃やせなさそうです。

それはちょっとどうなんでしょう?

 

釣った渓流魚を串に刺して塩焼きにしたいんですけど、ちょっと無理なんじゃないかという気がします。

 

キャプテンスタッグ バーベキューコンロ

しっかり薪をくべられるという点はクリアしています。

ただ約900gと重いです。

 

私は自転車しか足がないので、出来るだけ荷物は軽量化したいと思って、ローカスギアの高価なテントを注文しました。

そのテントよりも重い物はなるべく持ちたくありません。

 

なので却下。

 

ピコグリル398

五徳様のものを含めて450gです。

形も薪をくべるのに不自由しなさそうで、シンプルで好みです。

 

ただ高い。

13000円です。

 

使っている人のレビューを読むと概ね高評価なので、買ってしまえば焚き火台に不満を持つことはなさそうです。

一生物と考えれば、13000円はそれほど高価でもない様な気がしてきました。

 

終わりに

どれにするか、まだ迷っている最中です。

キャンプ道具を購入するのは、ローカスギアからテントが届く9月か10月になると思います。

それまでもう少しお金の算段も含めて考えてみようと思います。

 

購入したらご報告します。