うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の公共料金【2019年8月分】

うつ病生活保護受給者の公共料金【2019年8月分】

目を開けて寝ている飼い犬の視線が気になって仕方がない、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

先月分はすっかり忘れていてアップするのが遅れましたが、今月分は早めにアップしたいと思います。

2019年8月請求分の公共料金の備忘録です。

  

2019年8月分の電気代

171kwh 4780円

 

先月は3000円くらいだったので、電気代爆上げです。

 

冷夏予測だったのにアツアツの夏丸出しの気温だったので、エアコンをガンガン使っていました。

と言ってもサーキュレーターを導入したので、設定温度は28度。

気温35度を超えたら27度〜26度にするくらいなので、特別冷やしまくっていたということもないと思います。

 

前年同月の電気利用量が208kwhなので、サーキュレーターを導入した効果が出ている…?

老犬を飼っているので、暑いままにはしておけないのでこれは仕方がないと考えています。

 

2019年8月分のガス代

0立方メートル 1850円

 

数ヶ月に1度の0立方メートルが出ました。

いつもと変わらずガスを使っていたので、1立方メートルになるか微妙なラインなんだと思います。

 

もしかしたら2週間に1度浴びているシャワーの設定温度を、夏の間は下げているのでそれが効いてきたのかもしれないですね。

 

2019年8月分の水道代

149立方メートル 1436円

 

2ヶ月に1度の徴収です。

生活保護ということで半額に減免されています。

水道代は3つの公共料金の中で一番変動することがないです。

 

終わりに

ガス代がシャワーの設定温度でどれくらい変わるのか、来月の徴収ではっきりすると思います。

夏の間は電気代がかさむので、毎月0立方メートルだと助かるんですけど。