うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年8月】

f:id:seikatsuhogo:20190808113946p:image

今年は冷夏になるとか聞いた気がしますが暑いです。

全然外に出る気にならないので、食料品の買い出しを除いて1ヶ月ぶりの外出です。

精神科へ行ってきました。

 

どうも、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

8時43分出発

家を出る直前に、飼い犬がトイレでないところに下痢をしてくれたので、いつもより少し家を出るのが遅れました。

 

8時53分精神科到着

家を出るのが少し遅れたので、病院に着くのも少し遅れました。

今日は私は2番目のようです。

 

9時5分診察開始

私の前の人が10分くらい時間がかかっていました。

なにをそんなに話すことがあるんでしょう。

 

9時8分診察終了

前回受けた血液検査の結果を渡され、「中性脂肪以外は問題ないですね」と言われました。

 

医者「暴食したりとかってありましたか?」

私「ちょっと前まではありました」

医者「最近暑いですからね」

私「そうですね」

 

医者「調子はどうですか?」

私「あんまり良くないです」

医者「外出したりは?」

私「してません」

医者「暑いですからね、涼しくなるまではあんまり出ない方が良いかもしれませんね」

 

いつものように3分で診察終了。

 

出された薬

これまで通り変わりません。

 

 

用量も既にマックスなので、変えようがないのかな。

 

薬局へ

薬局がない小さい病院なので、院外処方の薬局へ薬をもらいに行きます。

 

待っている間に無料のほうじ茶をいただく。

もう2年くらいこの薬局に月1で通っていますが、無料で飲めるお茶があったなんて気づきませんでした。

 

10分ほど待ち、いつもと同じ薬をもらい帰宅。

 

終わりに

家に到着したのが9時35分くらいでした。

全行程併せて1時間かかっていません。

なのにグッタリ疲れ果てています。

 

家を出る前にデパスを飲まなかったので、不安感で震えながらの通院でした。

 

早く夏終わらないかな。