うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

キャンプをするからには釣りもしたい

キャンプをするからには釣りもしたい

どうも、テントをオーダーしてあれもしたい、これもしたいと妄想を膨らませている、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

seikatsuhogo.hatenablog.com

  

キャンプのついでに釣りもしたい

私の行けそうな範囲でキャンプ場を探していると、川の近くにあることが多いみたいです。

川と言えば釣りです。

 

キャンプ場付近の川から遡って行くと渓流に行き着いて、そこではヤマメやイワナが放流されていて釣れるようです。

ただ釣りができるのは3月から9月末までなので、ローカスギアで注文したテントが届いて、キャンプ道具を揃えられる10月にキャンプデビューをしようとしている私は、今年は間に合わないみたいですね。

 

私の釣り歴

小学生の頃からフナやコイをエサ釣りしていました。

小学校高学年になるとブラックバスをターゲットにした、ルアーフィッシングに移行していきました。

中学生いっぱいまでバスフィッシングにハマり、高校生になると釣りからは遠のいていきました。

 

それ以来なので20年ぶりくらいですね。

 

バスフィッシングの釣り具はある

押入れの中に入れていたのを思い出して引っ張り出してきました。

ロッド、リール、ルアーはブラックバス用のは今も使える状態です。

渓流釣りはしたことないので未知数ですが、これを使い回せるなら是非とも渓流釣りをしてみたいです。

 

足は自転車だけ

現在私の足はママチャリだけです。

これではとても遠くて渓流にもキャンプ場にも辿り着けません。

 

一年以上前に海外のクラウドファンディングで、e-bike(電動自転車)に出資していました。

遅れに遅れて未だに発送されていませんが、あと1、2ヶ月以内には恐らく届くと思います。

キャンプデビューしようと思ったのも、このe-bikeで行動範囲が広がると思ったからです。

 

キャンプツーリング&フィッシング

キャンプも渓流釣りもe-bikeが届いてからになりますが、自転車で2ピースのロッドを持ち運ぶ手段を考えてみました。

 

5ピースロッドに買い換える

現在持っている2ピースロッドは分解しても1メートルくらいあります。

自転車でこれを持って行くのはちょっと大変です。

さらに分割できる5ピースロッドに買い換えることを考えAmazonで検索してみましたが、評価が良いロッドは軽く1万円以上しました。

これはちょっと…

 

テレスコロッドに買い換える

私が現役で釣りをしていた頃は、初心者用やせいぜいワカサギ釣りくらいでしか使えないと思われていた、伸縮する振り出し型のロッドが渓流釣りで人気のようです。

20年も経っているので、ロッドに使われている素材が進化して、頑丈になったということだと思います。

 

ただ評価の良いものは5ピースロッド同様高価です。

評価の悪い安いものは、「普通に使っていただけで折れた」というレビューが散見されます。

 

安物買いの銭失いは、貧乏な私にはダメージが大きすぎます。

 

自転車にマウントする

そして最後に辿り着いたのが、ロッドを自転車に括り付けるというやり方です。

これならば既にある2ピースロッドを使えるので、安く上がります。

 

Amazonで検索してみると高いのから安いのまで様々です。

 

傘ホルダーを使うというのもアリかもしれません。

 

現在のところ第一候補になっているロッドホルダーを貼っておきます。

 

終わりに

キャンプができるようになるのは、テントとe-bikeが届いてから。

釣りができるようになるのは、来年の漁の解禁日の3月以降という気の長い話です。

 

でもこうして色々と妄想を膨らませていると、時間があっという間に過ぎていくので気が楽です。