うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

世界一周に持って行きたいメリノウールの服

f:id:seikatsuhogo:20190719131228p:image

人より体臭が強い、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

普段着にもしたい、世界一周にも持って行きたい服をご紹介します。

 

メリノウール

ニュージーランドの上質な羊の毛、メリノウールの服が欲しいです。

 

暑い時は涼しく、寒い時は暖かくしてくれて、さらに一週間着続けても臭くならない、とても機能性の高い天然素材です。

登山などのアウトドアウェアで使われているようです。

 

メリノウールを扱っているメーカー

mont-bell

色々なメーカーを調べていたんですが、国内メーカーですとモンベルが安くて良さそうでした。

 

f:id:seikatsuhogo:20190719131634j:image

ただ、半袖Tシャツは100%メリノウールではなく、僅かに化学繊維が混じっています。

 

体臭が強めな私は化学繊維の服を着るとくっさいくっさいことになるので、これはちょっと躊躇してしまいます。

 

アイスブレーカー

海外のアウトドアブランドで、メリノウールの服で有名なアイスブレーカーというメーカーがあるようです。

 

f:id:seikatsuhogo:20190719131753j:image

ただ、こちらも半袖Tシャツは化学繊維が混じっていました。

それもモンベルよりも化学繊維の含有量は多いです。

 

「家で洗濯することや耐久性を考えると、化学繊維を混ぜずにはいられないのかもしれない」と諦めモードでした。

日本人より外国人の方が体臭がきついので、海外のアウトドアブランドで探してみたところ、アイスブレーカーのアメリカ版のホームページで、メリノウール100%の半袖Tシャツを発見しました。

f:id:seikatsuhogo:20190719131858j:image

 

どうも国内と海外では扱っている商品が違うみたいですね。

残念ながらアメリカ版アイスブレーカーのオンラインショップは、日本に発送してくれないようなので海外のAmazonやアパレルのオンラインショップを探す必要がありそうです。

 

終わりに

今すぐはお金もありませんし、他にも欲しいものがありそちらの優先順位の方が高いので無理ですが、そのうち落ち着いたらメリノウールの服を購入したいと思います。

 

メリノウールの服は洗濯する頻度を下げられるので、所有する服の絶対数が少なくて済みそうです。

ミニマリズムと親和性が高いように思うので、是非とも取り入れたいですね。