うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年7月】

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年7月】

引きこもっているので病院に行くだけでヘロヘロになっています。

めんどくさがりながら今月も精神科に行ってきました。

どうも、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

  

流れ

8時40分出発

自転車でヒーヒー言いながら病院へ。

 

8時50分病院到着

既に一人診察室に入っていて、待合室にも一人。

私は3番目かと思ったら、2番目に呼ばれました。

待合室に居たのは予約してなかった人のようです。

 

診察

医者「どうですか?」

私「ここ数日ちょっと調子が良いような気がします」

医者「なにかきっかけとかは?」

私「特に思い当たりません」

医者「外出したりは?」

私「してません」

医者「気持ち的なものでも良くなってるのはいいことですね」

 

で、採血してもらって終了です。

 

院外薬局で薬をもらい、本日のミッション終了です。

 

9時30分帰宅

家を出てから病院、薬局へ行って帰ってくるまで1時間かかりませんでした。

早かったですね。

 

 

いつも通りの薬、用量です。

 

終わりに

次回は4週間後です。

現在の私が唯一しなければいけないのが通院なんですが、めんどくさいです。

まあ終わってしまえば、また1ヶ月ニートライフを送れるという希望があるんですが。

ただ一日中横になっているせいか、1ヶ月があっという間なんですよね。

つい先週病院行ったばっかりじゃなかったっけ?みたいな。

 

もう少し1日1日を有意義に過ごしたいです。