うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

危うく世界一切れる包丁「ボブクレーマー」を買うところでした

f:id:seikatsuhogo:20190710193545p:image

テレビ番組は広告宣伝機関なのだな、と実感しているメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

世界一切れる包丁「ボブクレーマー」を危うく買うところだったので、ご紹介してみます。

  

ボブクレーマー

フジテレビの「でんじろうの the 実験」という番組の中で、世界一切れる包丁に切れない食材はないのかという実験をしていました。

使われた包丁はドイツのボブクレーマーという、ダマスカス鋼の模様が美しい包丁です。

対するは、かぼちゃやくるみ、ダチョウの卵、削る前の鰹節などでした。

ボブクレーマーの包丁は、それらの食材全てをすっぱり切っていました。

 

切れ味の鋭い刃物に対して憧れを持つのは男の性なのか、思わずAmazon楽天で検索してしまいました。

 

今回は買わないでおく

お値段を見て一気に冷静になりました。

「そういえば私は料理なんてしないんだった」と。

 

今は他に欲しいものがいっぱいあるので買わないでおきますが、いつか余裕ができたら1本くらいまともな包丁が欲しいですね。

 

終わりに

良いものを少数持って、それを長く使うというのに憧れます。

いつかボブクレーマーのシェフナイフか三徳包丁を買います。

その時までに料理をするようにしておかないとですね。