うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の公共料金【2019年6月分】

うつ病生活保護受給者の公共料金【2019年6月分】

サーキュレーターを購入して電気代の節約を計っている、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

2019年6月分の公共料金を、備忘録を兼ねて記事にしておきます。

  

2019年6月の電気代

108kwh 3157円

 

照明は基本点けません。

トイレに行く時と、夕食の時くらいです。

 

これから暑くなってくるのを見越してサーキュレーターを購入したので、今年の夏は電気代を抑えめにできると良いんですけど。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

 

2019年6月のガス代

1立方メートル 2440円

 

プロパンガスなので高いです。

使っているのは1日数回マキネッタでコーヒーを淹れるのと、1日2、3回グリルで食パンを焼くのと、2週間に1回くらいシャワーを浴びるくらいです。

 

これから暑くなってくると思うので、週に1回くらいシャワーを浴びられるようになると良いんですけど、そうなるとガス代が高騰しそうです。

 

2019年6月の水道代

143立方メートル 1436円

 

2ヶ月に1回の徴収です。

生活保護受給者なので半額免除になっています。

 

終わりに

お金がカツカツの時は公共料金の請求にビクビクしていましたが、今月は若干余裕があるので割と気楽です。

まあ節約するのに越したことはないんですけど。

 

明細を破いて捨ててフィニッシュです。