うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

生活保護受給者の年一回の義務、収入申告書・資産申告書を提出してきました

f:id:seikatsuhogo:20190627105917p:image

病院とスーパーへの買い物以外は引きこもりなので、役所へ行くのが怖いメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

収入申告書と資産申告書を役所へ提出に行ってきました。

 

収入申告書・資産申告書とは?

生活保護受給者に最低年一回の提出を義務付けられている、収入申告書・資産申告書というものがあります。

 

収入申告書は、収入がどこからいくらあったか、働いていない場合はその理由などを記入します。

資産申告書は、現在の住まいの状況、資産になる不動産や車、バイク、有価証券などを所有しているかどうか、現在の預金残高や所持金を記入します。

 

また所有している銀行口座を全て最新の状態に記帳して、上記の二つと一緒に提出します。

 

今まで見たことないくらいの混雑

提出期限まで残り2日と迫っている時期に行ったせいか、生活保護を受けて3年で今まで見たことがないくらい窓口が混雑していました。

 

5分ほど待って収入申告書・資産申告書と通帳を提出し、通帳のコピーを取られ、昨年度までの生活保護の受給者証を返却し帰ってきました。

 

終わりに

役所に行くのは憂鬱で、役所へ行かなければいけないと思うと数日前から具合が悪くなっていました。

けれどそれももうお終いです。

 

次に役所へ行くのは、来年の自立支援医療制度の更新の時になると思います。

それまでまた月一の精神科の通院と、週一のスーパーへの買い出しだけの引きこもりに戻ります。

 

あー、疲れました。