うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

wifi接続ができなくなったのでDNSCloakを見直しました

f:id:seikatsuhogo:20190624203057p:image

広告除去はしたいですが、インターネット接続が不安定になるストレスの方が嫌な、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

広告除去アプリDNSCloak

DNSCloakという広告除去アプリをiphone XSにインストールして使っていました。

適用したファイルは「google」「adguardと付くもの」「説明文にjapanが入っているもの」「dnsforfamily」です。

 

5ちゃんねるまとめブログなど、広告が大量に貼られているブログを読むときは重宝していたんですが、不安定さが気にはなっていました。

 

wifi接続できず4G接続に

今日起きてスマホを見てみると、インターネットがwifi接続ではなく4G接続になっていました。

DNSCloakに適用しているデータファイルをアップデートしたり、DNSCloakをアンインストールして再インストールし直したりしましたが、改善しませんでした。

 

格安SIMを使っているので、4G接続では満足にネットサーフィンもできないので、仕方なくDNSCloakを適用しているファイルを見直しすることにしました。

 

4G接続になるファイルを発見

f:id:seikatsuhogo:20190624203120p:image

「doh-jp-blahdns」と「doh-jp-blahdns-v6」というファイルを適用すると、wifi接続が切れて4G接続になることがわかりました。

この2つのファイルの適用を解除したら、インターネット接続はwifi接続で安定しました。

 

終わりに

これで広告を除去しつつ、wifi接続もこれまで以上に安定させることができました。

いっぱいファイルを適用させた方が除去できる広告が増えるものだと思って欲張っていましたが、そういう訳でもないようですね。