うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年6月】

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年6月】

梅雨入りして、ここのところ天気が悪い日が続いていました。

そのせいか落ち込む日が多くて、なにもしていないのにくたびれながら、月に一度の精神科へ行ってきました。

 

どうも、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

  

診察時間3分

8時47分病院着。

私より前に一人いましたが、五分ほど待って順番が来て診察室へ。

 

医師「どうですか?」

私「天気の悪い日が多かったからか、気分が落ち込むことが多かったです」

医師「低気圧とか自律神経に関わってきますからね」

「薬はこれまで通り、次回は4週間後で」

私「ありがとうございました」

 

しゅーりょー。

3分です。

 

 

これまでと内容も容量も変わりません。

 

終わりに

病院の帰りに役所へ資産申告書などを提出しに行こうかと思っていましたが、ちょっと今日は無理ですね。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

家を出て、診察を受けて、薬をもらって帰宅するまで1時間もかからなかったんですけど、くたびれ果ててしまいました。

引きこもりになると1日1ターンになるっていうのは本当ですね。

 

資産申告書と収入申告書は、提出期限が月末までなので今度でいいかな。

27日に家賃とクレジットカードの引き落としがあるので、それを反映させてから通帳記帳して役所へ行ってきます。