うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年5月】

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2019年5月】

面倒くさがりながらも薬がなくなるといけないので行ってきました、精神科。

いつもは4週間に一度ですが、今回はゴールデンウィークを挟んだことと、朝イチの予約が取れなかったのでさらに1週間後ろ倒しでの通院でした。

 

どうも、メンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

  

8時45分病院到着

いつもはこれくらいの時間に着いても、すでに何人か並んでいるんですが、今日は私が一番乗りでした。

診察券を出して待っていても次の人が全然来ないという、のんびりした朝でした。

 

9時開院なんですが、それを待たずに診察してもらえました。

5分とかからない「どうですか」「変わりません」でほぼ終了。

次回までに心理テストのようなものをやってくるようにと、紙一枚渡され終了。

 

病院を出るところで次の人とすれ違いました。

 

いつも通りの薬、いつも通りの容量です。

 

8時55分薬局到着

院外薬局です。

処方箋と自立支援医療生活保護の受給者証、お薬手帳を提出して、待ち時間にお金をおろしに郵便局へ行きます。

郵便局は9時開店で2、3分待ちましたが、お目当ての現金を引き出して薬局へ戻りました。

 

そしてすぐに名前を呼ばれて薬を受け取って帰宅。

 

終わりに

本当は帰りに近くのタバコ屋で煙管用タバコを買いたかったんですが、9時開店のはずが閉まっていました。

なのでストックが切れたら出直すことになりそうです。

 

どうして今日はこんなにすんなり待たずに進むのかちょっと考えてみたんですが、今まで私と同じ周期で病院に行っていた人たちが朝が早かっただけで、朝イチに予約を取るためにいつもより1週間遅れて通院したのでその朝イチ合戦から抜けられたのかもしれません。

来月の通院日も、今日と同じように私が一番乗りになるんじゃないでしょうか。

 

いつもは1時間か1時間ちょっとかかっていましたが、今日は家を出てから帰宅するまで40分くらいでした。

これは負担が減っていいですね。