うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

一冬を暖房なしの寝袋で過ごしてみて

一冬を暖房なしの寝袋で過ごしてみて

ミニマリストの憧れ、寝袋で冬を越したメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

  

nangaの寝袋で暖房いらず

2018年11月から2019年3月まで、3シーズン対応のnangaの寝袋に入って1日の大半を過ごしてきました。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

その間、暖房を使ったのは「観測史上最強寒波」が来た1日、2日だけでした。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

冬用のフリースのパジャマを2枚重ねで着て、さらに着る毛布を着て

 

掛け布団、毛布2枚

寝袋

敷布団、敷きパッド

 

という持ち得る防寒具を総動員して、ほぼ暖房なしで冬を乗り越えました。

頭の先まで寝袋の中に入っても寒さに震えることもありましたが、全身が暖かいのでなかなか快適だったと思います。

 

反省点

3月末現在、暖かくなってきたので寝袋の使用は辞めたんですが、冬だけ使うならば3シーズン対応の寝袋よりも、冬専用の寝袋に振り切っておけば良かったと思います。

 

春にダウンの寝袋はオーバースペックでした。

 

最後に

一冬を暖房なしの寝袋で過ごしてみて

今冬の寝袋の使用は終了、次の冬まで寝袋はお預けです。

裏返して天日干しして、収納袋に入れて押入れにしまいました。

 

マミー型の寝袋なので最初は窮屈かと思ったんですが、中で寝返りを打てるくらいのスペースはあって悪くなかったです。

 

数年前に買った貼るホッカイロが残っているんですが、寒さに震えるくらいならバンバン使ってしまえばよかったですね。